よくいただくご質問

お探しのご質問をクリックしてください

新田カイロ整体のシステム(場所・料金・予約など)について

施術・体のことについて

カイロプラクティックについて

新田カイロ整体のシステム(場所・料金・予約など)について

健康保険は使えますか?

新田カイロ整体では健康保険は使えません。しかし、保険診療ではできないカウンセリング、筋肉へのアプローチ、関節操作などカイロプラクティックならではの施術が可能です。

▲先頭へ戻る

定休日はいつですか?土日もやっていますか?

毎週火曜日です。その他、研修や予約状況、こちらの都合でお休みすることがあります。ホームページの左側のカレンダーでご確認ください。休みの日や営業時間外は問い合わせフォームよりご連絡ください。土日祝は10:00~16:00で営業しています。

▲先頭へ戻る

お昼休みはいつですか?

昼休みの時間は設けていません。

▲先頭へ戻る

当日予約でも受けられますか?

当日でも受けられます。

▲先頭へ戻る

キャンセル料は発生しますか?

発生しません。

▲先頭へ戻る

どんな服装行けばいいですか?

着替えるのが手間であれば動きやすい服装でいらしてください。お着替えはこちらで貸し出すことができます。

▲先頭へ戻る

クレジットカードや電子マネーは使えますか?

ご利用になれません。現金のみの取り扱いになります。

▲先頭へ戻る

駐車場はありますか?自転車は停められますか?

駐車場はありません。自転車は院の前に停めていただいて構いません。

▲先頭へ戻る

時間はどのくらいかかりますか?

当院の施術時間は決まっていません。予約時間枠は1時間でお取りしています。

▲先頭へ戻る

施術・体のことについて

どんな施術をするのですか?

機械や道具、器具は使いません。全て手で施術いたします。手で何をするかというと、硬く緊張して短くなった筋肉を解放するトリガーポイントセラピー、背骨の関節にあそびをつけるCMT、腕や脚などの関節の可動域をつける他動ストレッチ、関節モビリゼーションなどを行います。とても簡単に言ってしまえば筋肉と関節が動くようにするということです。あとは説明を重視しています。当院へ通っていると体の事に関して一般の方よりもかなり詳しくなっていきます。しっかりコミュニケーションをとりながら本人に最適な施術を行います。

▲先頭へ戻る

骨をボキボキするのが怖いのですが。

ご安心ください。ボキボキはしません。新田カイロ整体ではCMTという背骨に対して行うテクニックがあります。ボキボキも効果はもっています。正確には関節が鳴っているのですが、突発的に関節を操作することでキャビテーションを発生させ……など細かい話がありますが、それは機会があればお話します。当院では積極的にボキボキはしません。特に怖いという人にはなおさらです。「カイロプラクティック=ボキボキ」ではありません。おいでになった時に詳しくお話します。

▲先頭へ戻る

施術は痛いですか?

痛くならないようにしっかりと説明とコミュニケーションをとりながら進めていきます。嫌な痛みを感じた時は我慢せずおっしゃって下さい。わたしも様子を見ながらその都度尋ねながら進めていきますのでご安心ください。トリガーポイントセラピーは硬く過敏になった筋肉を押しますので人によっては痛いと感じるかもしれません。ただ、実際に施術中もその後も痛くて不快だったという話は聞いたことがありません。痛いけど気持が良いといった「効いてる」という痛みはありますが、繰り返しますがそういう痛みもとにかく嫌だという人ももちろんいますので、だからとにかく尋ねながら丁寧に施術を進めて行きますのでご安心ください。

▲先頭へ戻る

一回でよくなりますか?

「よくなる」ということと「変化を感じる」ということでお応えさせていただければよくなります。なぜそう言い切れるのかと言えば、それは施術前後で必ずからだの変化を確認しているからです。痛みが減ったかどうかは主観になりますがからだの動きは客観的に見ることができます。必ずしも痛みと体の動きと一致するわけではないですが、見ていてしっくりする動きになっている場合はやはりご本人も調子が良いと感じるようです。お答えになっていますでしょうか。1回でも来る前よりも変化はあります。

▲先頭へ戻る

どのくらいのペースで通えばいいのでしょうか?

通い方に関してはカウンセリング、検査、施術をしたうえでこちらで提案をいたします。但し、強制はしません。最終的に決定するのはあなたです。もちろんからだのことがよくわからないあなたにも判断ができるようになぜそのペースなのかも説明します。わたしの役割はあなたに合ったペースを提案することとその理由を説明することです。お選びいただくのはあなたです。また初回から決める必要もありません。次はいついらしてくださいという言い方をすることもあります。あなたに最適な方法を一緒に探していきますので、一方的にこのペースで来なさいということはありません。ご安心ください。

▲先頭へ戻る

転んで腰を痛めました。見てもらえますか?

骨折など外傷がなければ見ることができます。まず病院で診てもらってください。脳に損傷があったり骨折をしていたりなどの外傷がないことを調べることは我々にはできません。繰り返しになりますが必ず病院で診てもらってください。骨折や神経に損傷がないことをが分かればお互いに安心して施術を進めることができます。

▲先頭へ戻る

カイロプラクティックについて

カイロプラクティックってなんですか?どういう意味ですか?

カイロプラクティックは1895年にアメリカで民間療法として生まれました。創始者はD.D.パーマーという人です。カイロとはギリシャ語で「手」プラクティックは英語のプラクティス「技」というのをプラクティックとギリシャ語っぽく言ったものです。近所に住むギリシャ人の牧師さんのアイデアだそうです。医学用語はギリシャ語が多く、それっぽい響きがあると医学っぽくなるのと狙ったという説があります。カイロプラクティックが生まれた当初は背骨のゆがみが万病の元であるという考え方で始まり、その後背骨がずれるから病気が治らない(サブラクセーション)という考え方や背骨が動かないから病気が治らない(フィクセーション)という考え方など目まぐるしく考え方が変化していますが「背骨に何らかのアプローチをして体調を整える」とやることはあまり変わりません。そして、「カイロプラクティックってなんですか?」とよく聞かれる療法であることもカイロプラクティックの特徴であると思います。またおいでになった時に機会があればお話します。長くなってしまいますのでこの辺にしておきます。

▲先頭へ戻る

カイロプラクティックはどうして効くのですか?

カイロプラクティックが効く理由。4大治効機序と言われています。1.ゲートコントロール、2.交感神経の抑制機能、3.癒着の剥離、4.プラシーボ。難しい言葉が並びましたね。一つ一つ説明するのも長くなりますので、割愛します。一言で説明できないほど効く理由がありまた、人によって効く理由が違います。どれがどう効いているのかは実際に受けてみてあとでああ、あれが効いたんだな。とわかるようなものです。これはわたしの解釈ですがカイロプラクティックが効くのはこれはこれに効くという止まった療法ではなく、目の前の状況に応じて臨機応変に対応できる動きのある療法であるからではないかと思います。腰痛にはコレ。肩こりにはコレ。というものではなく、今、こうなってるんだ。じゃあ、こうしてみよう。おお効いた。よし続けよう。ダメか、じゃあこれはどうだ。というように決めつけではなく、相手をよく見て施術を進めていく生きた療法だからこそ他のどの療法に比べても秀でているのではないかと思います。

▲先頭へ戻る

整体とカイロプラクティックはどう違うんですか?

やっているところを見て何が整体で何がカイロプラクティックかというのは分かりません。ですからやっていることに関して見た目の違いはありません。解剖学の言葉でなぜ効くのか効かないのかということを理解しているのがカイロプラクティックです。整体は引き継がれてきた本に書いてあるからという理由でやっています。このアプローチは大きく違います。最初の施術がうまくいかなかったときの2回目以降の施術から大きな差が出ます。整体は何をやっていいやらわからなくなるのに対し、カイロプラクティックは後ろにある理屈を理解しているので、ダメなら次はこれをやったらどうかなと考えることができます。それゆえ日々勉強して理屈を知っておくことは怠りません。

▲先頭へ戻る

このページの先頭へ