ブログ記事一覧

出尻りとヒップアップの違いについて

キレイなお尻を保つ 話が長いので結論:出尻りは背中の筋肉、ヒップアップは下半身の筋肉 骨盤の話をするときに出てくるのが、前に傾いているとか後ろに傾いているとかいうお話。 腰痛の人に対し…
▼続きを読む

階段を降りるのがつらい:伸張性(エキセントリック)収縮の低下

エスカレーター 階段を上るのと、降りるのどちらが楽ですか? 元気な人は降りる方が楽だというんですね。 だからエスカレーターは昇りが多い。 でも実は、体の機能が衰えている人にとって…
▼続きを読む

【質問です!】ボキボキしなきゃカイロプラクティックじゃないと言われたのですが…

ホームランばかりが野球じゃない 好きなように言わせてあげましょう。 例えるなら、 ホームラン打たなきゃ野球じゃない。と言っているようなものですから。 ダウンを奪わなきゃボクシングじゃない。と…
▼続きを読む

【質問です】わからないってどういうことですか?

よくわからにゃ~い カイロプラクティックをやっていると体に関して実に様々な質問を受けます。 全てにちゃんと応えるということを心がけていますが、わからないことがあります。 例えば、五十肩…
▼続きを読む

【質問です!】加齢、老化ってどういうことですか?老化を防ぐには?府中のカイロプラクティックのアンチエイジング効果とは

水は若さの証 簡単に云ってしまうと「水分がなくなってひからびてくる」ということです。 特に、関節に水分がなくなると、クッション機能が損なわれてあそびがなくなります。 ちょっとした…
▼続きを読む

【府中のからだ塾】筋肉のお話~筋収縮のしくみ~

a1180_009962_m 前回は骨格筋の構造について細かく見てきました。 筋上膜に包まれた筋肉は筋周膜で包まれた筋束が集まってできていて、筋束は筋内膜で包まれた筋線維が集まってできていて、筋線維は…
▼続きを読む

【府中のからだ塾】筋肉のお話~骨格筋の構造~

骨格筋の構造 前回は筋肉の種類が3つあるお話をしました。骨格筋、平滑筋、心筋です。そして、骨格筋が複雑なつくりになっているというお話ですね。今回は骨格筋の構造についてお話します。 …
▼続きを読む

【府中のからだ塾】筋肉のお話~骨格筋・平滑筋・心筋~

筋肉が強くて速い カイロプラクターは筋骨格系の専門家です。今回は筋肉のお話をしていきます。筋肉、知らない人はいませんよね。筋肉の説明は施術しながら簡単にしているのですが、詳しく知って理解する…
▼続きを読む

腰痛の原因は腰椎椎間板ヘルニア?

卵が先か鶏が先か 原因を見つけて治すんじゃないの。 治すのはあなたのカラダが治すの。   わたし?わたしは原因をみつけるおてつだいをするだけ。   こんな例。 …
▼続きを読む

【府中のからだ塾】免疫の話~なんでインフルエンザは何度もやるの?~

大きさが違う 免疫の話、4回目。前回まで免疫のしくみをお話しました。異物を認識して抗原提示をして抗体をつくって、弱らせて全滅させて、戦いを終わらせて、そして一度戦った相手を記憶して次に備える…
▼続きを読む

【府中のからだ塾】免疫の話~戦闘終了~

次回の為にしっかり記憶 免疫の話3回目。前回は自己と非自己。抗原提示から免疫システムの発動までのお話でした。今回は戦闘の終了と戦後の話とこれまでのまとめです。 戦闘終了 ウイルスが全滅して…
▼続きを読む

【府中のからだ塾】免疫のお話~戦闘開始~

自分の印 免疫のお話、2回目です。前回は登場人物紹介、免疫の担い手、白血球の紹介でした。 3種類(顆粒球、リンパ球、マクロファージ)があって、顆粒球はお休み。リンパ球は、Bリンパ球…
▼続きを読む

【府中のからだ塾】免疫のお話~白血球の紹介~

体を守る 「免疫」という言葉を聞いたことあると思います。 免疫力が落ちて風邪を引いた。 恋愛に免疫がないから話しただけで顔が真っ赤になった。などと比喩表現としても使われますね。 …
▼続きを読む

【府中のからだ塾】がん転移のしくみ

もっと遠くへ がんのお話は今回で最後です。 前回はがん死の元凶は転移であるというお話でした。転移を理解することが重要ですよということでした。今回はその重要な転移のしくみについて詳しくお…
▼続きを読む

【府中のからだ塾】がん死の元凶

水もよう 前回は遺伝子がどのように傷つけられて、がんが生まれるのか。がんの発生と成長について。がんができてしまった、あるいはできないようにするためのがん抑制因子についてお話しました。…
▼続きを読む

【府中のからだ塾】がんの発生と成長・がん抑制因子

増殖 前回は発がん性因子についてお話しました。今回は一気に、がんの発生とがんを抑えるがん抑制因子までお話します。 核内では何がどう傷つけられている? 発がんということで核…
▼続きを読む

【府中のからだ塾】発がん性因子

たばこ 今回も前回に引き続き「がん」のお話 前回はなんらかのきっかけで正常でない細胞に変わってしまったものをがん細胞と言って、がん細胞が大きく成長して目に見えるようになってきたも…
▼続きを読む

【府中のからだ塾】正常な細胞とがん細胞

がん細胞 久しぶりの投稿です。今回は少し、向きを変えて「がん」についてお話します。 概数です。毎年、日本人は何人の方がお亡くなりになっているかご存知ですか? 100万人です。 …
▼続きを読む

【府中のからだ塾】動作の名称5―やや特殊なもの―

ニシキアナゴ   今回で動作の名称シリーズ最後です。   足関節 足首です。 足首の屈曲、伸展を以前やりましたが、その他に足首は足の裏を内側に向けたり、外側…
▼続きを読む

【府中のからだ塾】動作の名称4―内旋・外旋―

白い花   内旋(ないせん)・外旋(がいせん) 今回は、「内転・外転」と紛らわしいから気を付けてくださいと、あらかじめ言っていました「内旋」、「外旋」です。 言葉の意味としては「…
▼続きを読む
1 / 512345
このページの先頭へ