*

府中市とその周辺にお住いのあなたへ

当院ホームページをご覧いただきありがとうございます。

「新田カイロ整体」の院長、新田卓弘(にったたかひろ)です。

新田カイロ整体は、京王線府中駅から徒歩7分、府中街道と甲州街道(国道20号)の交差点からすぐ近くの住宅地の中にあるカイロプラクティック整体院です。

当院は、肩こりや腰痛など、慢性的な症状の改善・予防を得意としています。

このようなことはありませんか?

・病院へ行っても改善が見られない、検査しても異常はない
・マッサージやシップ薬を試すも、一時的に楽になるけどすぐ戻る
・長い間治ったり、再発したりを繰り返す
・寝てもだるさが取れない、何もしていなくてもなんか疲れる
・動くのが面倒くさい、動きたくない
・動くことが少ない。決まった動きしかしない

あてはまるものがおありなら、
「疲労の蓄積」によって引き起こされる症状かもしれません。

疲労は、日頃動いていない筋肉や関節が、かたまって蓄積します。

当院では、日頃動いていない筋肉や関節に手を加え、
動きの調整をし、疲労の蓄積を解消し、症状を緩和させ、
「自分で治る体」へと導いていきます。

「その場しのぎではなく、しっかりと体をケアして健康を維持したい。」

とお考えなら、是非、当院にご相談ください。

 

みなさまの声

旅行会社勤務 Y.Aさん 30代 男性

週1回のメンテナンスで仕事もアフターワークも
以前より身体が楽で充実できています。

美容師 N.Tさん 30代 女性

とても前向きな気持ちで体と付き合っていけています。

システムエンジニア K.Uさん 20代 女性

自分の身体の癖を知ることができ、
肉体に対する意識・関心も高くなりました。

「寄せられた患者さまの声」をもっと見る

当院はこんな施術をしています

当院は、慢性的な症状・不快感の緩和と予防メンテナンスを行っております。

どんなことをするか簡単に言うと、

普段、ご自分では動かせない、または動きがないと気づいていない部分を動かします。

動かない部分が疲労を溜め、
アンバランスな動きを引き起こし、
痛みが発生して、さらに動けなくなる…。

という悪循環を繰り返しているからです。

筋肉をゆるめる薬や、鎮痛薬、シップ薬、表面的なマッサージは、
痛みを軽減させることはできますが、
動きは与えられませんので、じきに再発します。

自分で運動するのはとても好ましいです。

しかし、次の2つの問題は解決できません。

・動きがない所に気付いていない。
・気付いていても動かせない。

また、痛みがあればどうしてもかばってしまうので、
アンバランスな動きが生じます。

疲労の回復には、定期的な他人の手による運動、
他動運動が必要なのです。

「普段、自分自身ではできない動きを与える。」

これが当院の存在意義です。

 

動きを加えるための3つのアプローチ

当院は普段動かない次の3つのポイントにアプローチをします。

1.筋肉
2.関節
3.生活習慣

 

1.筋肉へのアプローチ

筋肉は、体を動かしている主役です。

他の筋肉と協力して、適切なタイミングで収縮・弛緩をしているので、わたしたちは、何の問題もなく体を動かせるのです。

動かない筋肉がかたまると疲労が蓄積します。

すると、収縮・弛緩のタイミングが崩れて、アンバランスな動きが起こります。

体が重い、だるい、突っ張るなどの違和感を覚えます。

さらにその状態が続くと、痛みやしびれといった症状が現れてきます。

筋肉がかたまった部分を「トリガーポイント」といいます。

 

トリガーポイントはコリコリとしていて、押したり、伸ばしたりすると痛みが出ます。

また厄介なことに、「関連痛(かんれんつう)」といって、
トリガーポイントが、ある場所から離れた場所に痛みを飛ばすのです。

例えば、

肩のトリガーポイントが、こめかみに痛みを飛ばす(頭痛)。
お尻のトリガーポイントが、太ももからふくらはぎまで痛みを飛ばす(坐骨神経痛)。

といった具合に、実際にコリが存在しない所で痛みが生じます。

 

当院では、トリガーポイントを探し出して、手や指、肘で圧迫します。

押したときは多少痛みがありますが、
トリガーポイントがリリース(ほぐれること)されると痛みが和らいできます。

血管が広がり、血液の流れが活発になるので、体が暖かくなり、気持ちよくなります。

これが筋肉へのアプローチ、トリガーポイントセラピーです。

 

2.関節へのアプローチ

筋肉は、関節をまたいで、「収縮する」ことにより、体を動かしています。

筋肉は、自ら「縮む」、「緩む」ことはできても、「伸びる」ことはできません。

筋肉が縮むためには、「張力」が必要です。

ばねと一緒ですね。

張力は、関節の動きによって、筋肉が伸ばされて保たれるのです。

関節が動きが筋肉を伸ばし、
元の長さに戻すので、また収縮ができるようになります。

このバランスが取れているので、
わたしたちは、何の問題もなく日々過ごすことができています。

 

関節が動かないと、筋肉は、
張力を保とうと収縮するため、かたくなります。

本来の筋肉の長さよりも短くなってしまうのです。

これを「順応性短縮(じゅんのうせいたんしゅく)」といいます。

筋肉がかたまって短くなると、関節の動きは小さくなり、
かたまった筋肉は、トリガーポイントをつくります。

トリガーポイントセラピーでは、筋肉を緩めるところまではできますが、
関節は動かしていないため、またすぐに固まってしまうのです。

関節近くの深い筋肉は、外から手でもんだり、
指や肘で押しても届かないため、
関節を動かして、トリガーポイントをリリースしていきます。

私が行う施術は、筋肉を緩めることと、
関節を動かすことを同時に行っていますので、
筋肉、関節と分けて施術はしていません。

また、関節には血管が走っておらず、
関節の動きによってのみ関節の栄養交換がなされます。

動きのない関節は、栄養交換が乏しく、疲れが溜まります。

日頃、自分で動かすときは、筋肉の伸び縮みによって関節が動きますが、
当院の関節操作は、関節の動きによって筋肉が伸び縮みさせられるのです。

これが、自分ではできない動きなんですね。

関節を動かされるのは、とても気持ちがよいです。

自分で動かすのとはまた違った心地よさがあります。

関節に栄養交換が行われ、筋肉の長さが戻り、
機能が回復するので、体がとても軽く感じるようになります。

また、大きな神経は骨格に沿って走行しています。

関節が動の動きが神経の圧迫状態を解放するので流れがスムーズになります。

これが、当院の関節へのアプローチです。

 

3.生活習慣へのアプローチ

体の状態は日頃の生活での使い方が反映された結果です。

生活の中で必要な動きは3つ考えられます。

・いつもの動き
・いつもと違う動き
・自分ではできない動き

この3つです。

筋肉、関節にアプローチすることで体は楽になりました。

これは「自分ではできない動き」です。

「いつもと違う動き」は、

自分で動かせるトレーニングや体操などです。

どんなことをすればよいのか、アドバイスいたします。

「いつもの動き」は、

仕事や家事など、普段の生活での体の使い方です。

人それぞれ生活が異なりますが、

はじめは、姿勢と歩行から見直します。

また、ちょっとした動作を少し工夫すれば

楽に動かるケースもあります。

日頃の動作や姿勢を見直す機会は意外にありません。

新たな発見もあるのでけっこう楽しめます。

立つ、歩く動作は毎日やっています。

意識していると、より疲れにくい体へ変わっていきます。

かたまっている筋肉をゆるめ、

関節を動かして筋肉の長さを調整し、

生活の中の動作を見直す。

筋肉、関節、生活習慣のアプローチで、

気持ちよく、楽しみながら体の健康を維持します。

これが当院のアプローチの狙いです。

 

お知らせ

2019年11月29日
12月・年末年始の休業日
2019年10月30日
11月の休業日
2019年10月12日
休業のお知らせ

当院のカイロプラクティックの目的と方針

当院のカイロプラクティックの目的は、
「健康維持」です。

痛みを和らげたり、姿勢を見直したり、
体操をする、筋肉を鍛える、
などは、健康維持の方法のひとつです。

当院の健康維持ための方針は、
「動きのある体」です。

少しずつでもいいので毎日、体を動かすように勧めています。
運動習慣がない、
どう動かせばいいのかわからない、
自分ではできない、
というのであれば、
週に一度、体を動かすために当院をご利用ください。

毎日の通勤や、時間に追われる作業、
人間関係などによるストレス、
疲労は気付かないうちに
溜まっていきます。

特に体を動かさないでいると、
なおのこと気付きません。

いざ動かそうと思っても、
重くて動かしたくなくなります。

子どもの頃とは違い、
驚くほど体は硬くなっていますし、
重くなっています。

こういった変化は、普段の生活では、あまり自覚がないものです。
昔の感覚で体を急に動かすとケガをすることさえあります。

逆に、本当は動けるのに無理してはいけないと思い込んで、
じっとしていて、どんどん体が動かなくなってくる方もいます。

当院のカイロプラクティックを定期的に受けることで、
自分の体が現在どういう状態なのかを
大まかでも把握することができます。

普段、体を動かす習慣がないという方であれば なおさら、当院のカイロプラクティックの施術を受けるべきであると私は思います。

 

「痛くない」より「動ける」を重視

当院は、痛みの有無よりも
動きが有無を重視しています。

つまり、痛みが多少あっても、動きがあれば安心できますが、
痛みがなくても、動きがないのは今後にとても不安が残ります。

痛みは感覚がちゃんと働いているからです。
痛みがない、動けないというのは、
感覚神経、運動神経が機能していないからです。

当院は体を動かす方針をとっています。

運動習慣がある人も、そうでない人も是非ご利用ください。
特に運動習慣がない人には強くお勧めします。
歳をとって動けなくなってからは
その時の動きを保つしかできません。

失った神経細胞が戻らないように
失った動きは戻りません。
失った動きは別の動きの邪魔をして、
動かない体が加速していきます。

そうなる前に体を動かして今の健康状態を維持するのが
当院のカイロプラクティックの目的です。

 

カイロプラクティック・メンテナンスのすすめ

カイロプラクティックは、もともと「予防」を重視している療法です。

日頃のストレスや疲労はどうしても避けられないことですが、小さいうちであればコントロールできます。

大きく広がり、強くなって、症状になって現れ、
制御不能になります。

症状が現れると、元に戻るのに時間がかかります。

元に戻ればまだよいのですが、
戻れなくなることだってあります。

元に戻れなくなることの方が普段は大したことないと感じるものなのです。

特に、体が動かなくなるというのは、
筋肉の発熱が乏しくなり、体温が下がり、
免疫力を下げます。

体調を崩しやすくなり、
やりたいことも断念しなくてはならなくなります。

そうなる前に、「定期的に体をメンテナンスする習慣」を身につけて、
動く体を維持していれば、いつまでも安心した暮らしができます。

予防というのはただ「病気にならないようにする」ことでありません。
「在りたい自分で在り続ける」ことです。

新田カイロ整体で体を動かしましょう。

動かす習慣がない方なら、1週間から2週間に1回
動かす習慣がある方でも、2週間から1ヶ月に1回

当院のカイロプラクティックメンテナンスをお勧めします。

 

メンテナンスを受けることで得られる効果

・ぐっすり眠れるようになります。
・仕事がはかどるようになります。
・痛みを気にせず自分の時間を楽しめるようになります。
・体が楽になり、動かしたくなります。
・自信がつきます。イキイキと生活できます。

こんな症状の方がいらしています

当院には次のような症状で来院なさった方が、当院のカイロプラクティック・メンテナンスを受けて元気な毎日を送っています。

参考にしてください。

下の症状に載っていないことでも是非ご相談ください。

肩こり / 首痛 / 頭痛 / あごの痛み / 寝違え / 五十肩 / 腰痛

ぎっくり腰 / 坐骨神経痛 / ひざの痛み / 股関節(脚の付け根)の痛み

手足のしびれ / 背中の痛み / 冷え症 / むくみ / 自律神経失調 / 眼精疲労

姿勢 / 猫背 / O脚 / 骨盤矯正 / 便秘 / 不眠症 / 慢性疲労

新田カイロ整体のご案内

完全予約制です

完全予約制です。お電話でご予約の上、ご来院ください。

料金

初回 8,800円

カウンセリングや検査、説明の時間を長めにとらせていただきます。

2回目以降 6,600円

受付時間

平日 10:00~20:00 土日祝 10:00~16:00 定休日 毎週火曜日

※定休日以外でもお休みをいただく場合があります。

ご予約

電話でのご予約は

電話でのご予約は、042-361-1100

インターネットでのご予約は

ご予約フォームはこちら

アクセスマップ

このページの先頭へ