*

府中市とその周辺にお住いのあなたへ

当院ホームページをご覧いただきありがとうございます。

こんにちは。新田卓弘(にったたかひろ)です。

京王線府中駅から徒歩7分の住宅地の中にある
カイロプラクティック整体院「新田カイロ整体」
の院長です。

新田カイロ整体では、
肩こりや腰痛をはじめとする痛みの緩和から始まり、
定期的な心身のメンテナンス(=健康管理)に至るまで、
個々に合わせた施術プランを提案し、実践をしています。

開院以来のべ20000人を越える来院実績があります。
そのうちの9割がメンテナンスで通っています。

それでも、痛みを治してほしいと言って来院した人は99%超。
最初からみなさん、メンテナンスをしようと思って来院したわけでは
ありません。

メンテナンスの目的を理解し、
痛くなってから来院するよりも定期的に調整をした方が
毎日を快適に自分らしく過ごせることを実感しているからです。

メンテナンスの目的:なぜメンテナンスをするのか
痛みの改善からメンテナンスに至るまで:どんなことをするのか。

メンテナンスをすることでどう変わっていくのか。

についてお話していきます。

みなさまの声

旅行会社勤務 Y.Aさん 30代 男性

週1回のメンテナンスで仕事もアフターワークも
以前より身体が楽で充実できています。

美容師 N.Tさん 30代 女性

とても前向きな気持ちで体と付き合っていけています。

システムエンジニア K.Uさん 20代 女性

自分の身体の癖を知ることができ、
肉体に対する意識・関心も高くなりました。

「寄せられた患者さまの声」をもっと見る

これが当院のメンテナンスです

当院でメンテナンスをする5つの理由

1.体は壊れるものだから
2.気付かずに壊してしまうから
3.回復のスピードが段違いだから
4.周囲に余計な負担をかけなくて済むから
5.人間関係が良好になるから

1.体は壊れるものだから

「壊れる」とは「動かない」「機能しない」
ということです。

人は、歳を重ねればあちこち壊れて動けなくなります。
これは確かに仕方のないことです。

が、高齢になって動けなくなる多くの人は「壊れた」のではなくて、「壊した」からです。
もちろん、そんなつもりはありません。

体は壊れるもの。それは仕方がありません。

壊しているのであれば放って置けませんね。

体の症状は壊れているサインではなく、「壊しているんですよ。」というサインです。

壊れているものは止めることはできません。
壊しているものは止めることができるんです。

当院のメンテナンスは壊れないようにするのではなくて、壊さないようにするため。

壊しているとはどういうことかというと、
「壊れるのをわかっていながら何もしないこと。」

メンテナンスは体への破壊行為を阻止します。

2.気付かずに壊してしまうから

「壊れていること」と「壊していること」を勘違いしている。
これはとても多く見られます。

「壊していること」を「壊れていくこと」と思っていますから、
自分では壊していないと思っていますので、何も変えようとしません。
壊れるスピードが加速していきます。

壊していることに気付いていない。

メンテナンスは気付きを与えます

3.回復のスピードが段違いだから

痛くなってから来院するという通い方は、完全に受け身です。
とても賢い通い方とは言えません。

いつ痛むかなんて読めないんです。
何が起こるかはわからないのが体です。
だったら自分が元気なうちに崩れを発見して整えてしまったほうが痛むことがありません。

仮に痛めたとしても回復力は段違いです。

当然、時間や経済的負担も少なくて済みます。

4.周囲に余計な負担をかけなくて済むから

「腰痛がひどい。でも会社になんとか行った。」
「頭が痛い。でもなんとか家事を頑張る。」

など。
本人はもちろんお辛いでしょうが、はたして周りの人はどう思うのでしょうか。

苦しそうにしている人を働かせているという罪悪感にかられます。
余計な気を遣わせます。不必要に迷惑をかけることになります。

辛さを隠しながら笑っている親の姿をみた子供はどう思うでしょうか。

「ボクのせいで、ワタシのせいでパパを、ママかわいそうな目に遭わせているんだ…。」

と自分を責めるかもしれません。

自分の大切な人たちの為に余計な負担をかけないためにもメンテナンスをする必要があります。

5.人間関係が良好になるから

「そんな辛い思いまでしてやってくれてありがとう。」

と言ってくれるのは建て前です。
本音は、

「おいおい、ちゃんと体調管理しなよ。」

と、言いたくなります。

本人も辛いでしょうがそのおかげでとばっちりを食うことになるんです。
みんなだって疲れています。

体調管理をしたうえでなおそのような状態になったであれば感謝の気持ちも芽生えますが、
体調管理を怠ったのであれば「怠慢」です。
怒りすら湧いてくるかもしれません。

メンテナンスをしていれば、通常、よほどの劣悪な環境でない限り、
突発的に仕事を休んでを迷惑をかけることもありません。

最悪バランスを崩したとしても
「大丈夫?辛そうだね。話してごらんよ。」
と、優しくフォローしてくれたり、話を聞いてくれるものです。

メンテナンスは周りの人の態度まで良好に変えてしまいます。

メンテナンスに至るまで

メンテナンスは段階的に
3つのステップで移行していきます。

ステップ1.症状の緩和
ステップ2.習慣の確認
ステップ3.メンテナンス

ステップ1.症状の緩和

腰痛や肩こりなどの症状が現れている場合は、
短期間で回数を施術を受けます。

1回施術を受けるとスッキリ軽くなるので治ったと勘違いします。
しばらく空いてまた辛くなって来院すると、
今度は全く変わらず辛いままということがおこります。

楽になったその時に一気に攻める。
もう間を空けてもいいんじゃないかと思っても
さらに攻める。

症状緩和は短期決戦です。

ステップ2.習慣の確認

メンテナンスの前準備です。
長い期間、体に負担をかける習慣が続いていました。

習慣の確認をして直せるところは直します。

痛みは緩和しているため、頭と体を使う余裕があります。
体の使い方をおりまぜながらメンテナンスへと移行していきます。

ステップ3.メンテナンス

ハードな日常や、セルフケアは苦手です。という人は1週間に1回程度。
肉体の疲労よりも精神疲労の方が強い人は2週間から月1回程度。

それぞれの生活に合わせたベストな通い方で
メンテナンスしていきます。
ここまで来ると、体の微妙な変化や体調などを自分でもわかるようになります。

このようにして段階的にメンテナンスへ入っていきます。

お知らせ

あなたはどんなことでお困りですか?

「整体やマッサージを受けても、一時的。すぐに戻ってしまう…」「病院に行っても、異常なし。電気を当てて薬をもらって様子を見ましょう。」「ストレスのせいと片付けられてなんのアドバイスもない。どうなるんだろう。」「休日は疲れて、寝て過ごすだけで終わってしまう…」「辛さ」がわかってもらえず、怠けたいだけ。と思われるのがとても苦しい「会社でも、家でもいろいろ言われて、病院でも言われて、もう疲れちゃった…」 このようなことでお悩みなら是非ご相談ください。

「治療する、治す」とかいうと、「正しい/間違い」「良い/悪い」で分けてしまいがちです。
「どうすればいい?」「こうしなければならない」「~はやめたほうがいい」

そういうことは病院や職場、学校、家庭でずっと言われてきました。
前のめりに見えることのない先のことばかり見て緊張してしまいます。

「そうか、今、わたしはこうなんだ。」

と一呼吸置いてじっくり見つめること。

今のあなたの体に一番求められていることです。
日頃、急ぐのも悪くないですが、定期的にゆっくり自分を見つめる時間を
作ってあげるのは肉体的にも精神的にも大きな安心感を与えることになります。

こんな症状の方がいらしています

先に申した通り、私は症状ではなく人を見ます。
がしかし、みなさん入口はなんらかの症状を抱えていらっしゃいます。
次のような症状、痛み、悩みを抱えている方がいらっしゃいます。
参考にしてください。

肩こり / 首痛 / 頭痛 / あごの痛み / 寝違え / 五十肩 / 腰痛 / ぎっくり腰

坐骨神経痛 / ひざの痛み / 脚の付け根の痛み / 手足のしびれ / 背中の痛み

冷え症 / むくみ / 自律神経失調 / 眼精疲労 / 姿勢 / 猫背 / O脚 / 骨盤矯正

便秘 / 不眠症 / 慢性疲労

新田カイロ整体のご案内

完全予約制です

完全予約制です。お電話でご予約の上、ご来院ください。

料金

初回 8,640円

カウンセリングや検査、説明の時間を長めにとらせていただきます。

2回目以降 6,480円

受付時間

平日 10:00~20:00 土日祝 10:00~16:00 定休日 毎週火曜日

※定休日以外でもお休みをいただく場合があります。

ご予約

電話でのご予約は

電話でのご予約は、042-361-1100

インターネットでのご予約は

ご予約フォームはこちら

アクセスマップ

このページの先頭へ