股関節の痛み・違和感、股関節がかたい

腰の筋肉が股関節?

 

股関節の痛み・違和感、股関節がかたい

股関節硬い人。当院に来る人はどこかしら体の調子を崩しているので、 たいてい硬いです。 ただ、あまり、股関節に関して言えば腰痛などで来院した際に「実は脚の付け根も違和感があって…」 とか、当院で施術を受けて股関節を動かしたときに初めて気付くなんて言う人が多いですね。 ご高齢の方が、寝たきりになる原因の第一位は大腿骨の頚部骨折です。 脳梗塞なんかよりもずっと多いそうですよ。

以外に股関節はノーマークなんです。 そんな股関節についてお話します。

 

股関節の役割

股関節の役割はひざや足首と協力して土台である骨盤をコントロールすることです。

 

股関節の可動性

よくぺたーと股関節が開く人いますね。憧れますね。ただ、開かないよりも開いたほうがいいかもしれませんが、実は大事なのは、屈曲伸展の動き、つまり立ったり座ったり、しゃがんだり立ったり 普通の前後の動きです。そこに加え少しのひねりと開きがあれば十分に生活していけます。 ごく健康的に。

ですから、前かがみができないとか、しゃがんだり立ったり階段の昇り降りや 体のひねりが乏しい時は危機感を抱いたほうがいいと思います。 股が大きく開かないよりもそっちに危機感を抱いてください。

 

続きはまだ準備中です。

股関節のトラブルは筋肉によるものが多いです。単独ではなく、全体のバランスによります。 ですから、股関節だけをストレッチかけても却ってアンバランスになります。 全体のバランスで見ていく必要があります。それからたいてい、股関節をまたぐ筋肉にトリガーポイントが潜んでいます。当院来院の方の90%がその筋肉にアプローチすることで股関節が軽くなり、 楽になっています。それは、お尻周りの筋肉です。

続きはまだ準備中です。

待っていられないのであれば当院にいらして施術を受けたほうが早いですね。 来院すれば口頭と体感でお伝えできます。もしお急ぎならご連絡ください。

 

 

電話でのご予約は

インターネットでのご予約は

このページの先頭へ