体を動かすってどこから動かしたらいいの?

動きをつくる楽器

 

それは足、脚、下半身です。

 

「普段歩いているし・・・。」

 

いいえ、それでは足りません。

 

下半身には大きく3つの関節があります。

 

股関節、膝関節、足関節(足首)この関節をまんべんなく動かし、この関節をまたぐ筋肉に日頃から刺激を加えることが健康の維持につながります。

 

下半身は姿勢をつかさどります。

 

下半身が弱体化していると、土台が不安定なので精神的にも肉体的にも不安定になります。

 

肩こりや腰痛、自律神経の症状などが強くなります。

 

下半身は目立たない所ですし、普段から歩いたり、立ったりして少なくとも使っているのでそこまで衰えているとは気づきません。

 

下半身を鍛えると立ち姿勢や歩き方はもちろん、座り姿勢も安定するようになります。

 

緊張気味な方は下半身が弱っているかもしれません。

 

下半身に刺激を与えると緊張が解けやすいです。

 

眠れない方も同様。眠っている時も姿勢を安定させているのは下半身です。

 

座る、寝るは下半身を使っていない。という思い込みがありませんか?

 

これも実は盲点です。

 

下半身に刺激を与えると眠くなってきます。

 

下半身を動かすことをやってみましょう。

 

と、いわれても何をしたらいいかわかりませんよね。

 

そこで、ひとつ下半身のトレーニングの王道。フルスクワットを紹介します。

 

できない人は危機感を持った方が良いと思います。

 

わたしもまだ満足にできません・・・

 

背中が丸まっているし、呼吸がバラバラ。

 

体の硬さと下半身の弱さを痛感しています。

 

知らないうちに衰えているというのは恐いことです。

 

他人事と思わず、是非、試してみてください。

===================================================

【府中の整体マッサージ】新田カイロ整体

東京都府中市宮西町3-4-1T.K.Kビル1号室
京王線府中駅から徒歩7分

TEL:042-361-1100 「ブログを見て…」とお電話ください。
受付時間 平日10:00~20:00 土日祝10:00~16:00

お問い合わせフォームは24時間受け付けています。
質問、ご相談などお気軽にお問い合わせください。
===================================================

コメントを残す

このページの先頭へ