夏は暑いから筋肉が緩むのではないですか?

水風船

冬は寒いから体がかたまるのは何となく想像がつきますね。

夏はどうして筋肉が緊張するのでしょう。

 

それは、夏はしまりがなくなるため体がヨコに膨張するからです。

人の体は膜と水でできていますから

膜がたるんで水風船のように膨らんでパンパンになります。

 

水の流れが滞っているところに冷房などで冷やされて

固まってしまいます。

 

冬は暖かく動かせばすぐに回復しますが、

夏は水の流れと膜のしまりを戻さないとならないので、

夏の方がスタイルを保つのが大変です。

 

特にサイド(体の側面)の部分からたるんできます。

歩いていて左右に体がぶれてきたらたるんでいます。

気をつけましょう。

===================================================

【府中の整体マッサージ】新田カイロ整体

東京都府中市宮西町3-4-1T.K.Kビル1号室
京王線府中駅から徒歩7分

TEL:042-361-1100 「ブログを見て…」とお電話ください。
受付時間 平日10:00~20:00 土日祝10:00~16:00

お問い合わせフォームは24時間受け付けています。
質問、ご相談などお気軽にお問い合わせください。
===================================================

コメントを残す

このページの先頭へ