我慢しないでっていうけれど、我慢したほうが楽なんですが・・・?

我慢しても何も変わらない

そのとおりです。するどい。

我慢しているって

言い換えると

 

「これでいいや」

 

とあきらめることです。

もっと良い方法はないか、どうすればこの状況を脱することができるのか。

「考える」ということを放棄することだからです。

 

頭を使わないので楽です。体を動かすことも無いので楽です。

痛みを我慢しているほうが運動したり、仕事をしたり、人とあったりするよりも

格段に楽ですから。

 

 

我慢するのは

お金もかからないし、時間もかからないし、労力もいりません。

一切コストがかからないんですね。

 

 

調子が悪くたって、病院で何時間も待たされるくらいなら、

じっとしているほうが楽です。

「慢」というのは「おこたり」や「しまりがない」「ゆるんでいる」

という意味です。自分で自分を奮い立たせて動かすということから逃げている行為です。

 

辛くもなんともないです。我慢は。楽なんですから、そのままで居たほうが。

 

「我慢しないでいいですよ。」というのは、言い換えれば

 

自分の足で立ってしっかり地面を踏みしめて動きなさい。

 

という意味です。我慢する方が楽です。

ちなみに忍耐と我慢ではまったく逆の意味があります。

我慢=動きがない状態

忍耐=動きがある状態

 

大きな勘違いをしている人がいます。

わたしもそうでしたから。我慢は偉くもなんともない。

何も変わりません。誰も気付いてくれません。自分さえも。

===================================================

【府中の整体マッサージ】新田カイロ整体

東京都府中市宮西町3-4-1T.K.Kビル1号室
京王線府中駅から徒歩7分

TEL:042-361-1100 「ブログを見て…」とお電話ください。
受付時間 平日10:00~20:00 土日祝10:00~16:00

 お問い合わせフォームは24時間受け付けています。
質問、ご相談などお気軽にお問い合わせください。
===================================================

コメントを残す

このページの先頭へ