【動画】電車の中でふらつかないで立つ方法を教えてください

車内ではつり革、手すりにおつかまり下さい。

そういうことありますね。

考えすぎると立てなくなります。

周りを見てみると、立ちながらスマートフォン見ている人や

本を読んでいる人などうまく電車の揺れに対応しているんですね。

 

彼らは「ふらつかずに立とう」とは考えていません。

自然に揺れに対して対応しているんです。

意識することで逆に出来なくなることってありますよね。

 

野球でノーヒットノーランまであと一人だ。というときにホームラン打たれたり。

ラグビーでこの正面のペナルティキックを決めれば逆転勝ちだ。というときに外したり。

精神的にプレッシャーを感じることでいつもできていることが出来なくなります。

 

ふらつかずに立つんだと意識しなければ自然に対応しています。

どうしても意識してしまう場合は、きっと心に気になることをかかえているのだと思います。

一番安全なのはつり革や手すりにつかまることです。

 

人は意識すると体の使い方がヨコになります。それは前後左右の方向に動くからです。

ですが無意識の時は重力に対応するためにタテに使っているのです。

最も安定した力は電車の横揺れではなく重力です。

人の体は重力を利用するようにできていますのでそのルールに従いましょう。

 

と、いうことで動画を録ってみました。↓

 

 ===================================================

【府中の整体マッサージ】新田カイロ整体

東京都府中市宮西町3-4-1T.K.Kビル1号室
京王線府中駅から徒歩7分

TEL:042-361-1100 「ブログを見て…」とお電話ください。
受付時間 平日10:00~20:00 土日祝10:00~16:00

 お問い合わせフォームは24時間受け付けています。
質問、ご相談などお気軽にお問い合わせください。
===================================================

コメントを残す

このページの先頭へ