何で余計な力が入るのですか?

ブレーキの掛け方

力を入れるというのは体にブレーキを掛けるということです。

車に乗ったことがあるなら経験があると思いますが、

ブレーキの掛け方で乗り心地が大きく変わります。

ブレーキの踏み方が激しいとガクンガクン衝撃が来ます。

ブレーキの踏み方が優しいとフワッと止まります。

 

数字で表すと

10の力のブレーキで止まれるという場合があるとします。

A. 0から一気に10を出します。

B. 0から1、2、3、4、5、6、7、8、9、10と徐々に出して行きます。

 

5だった場合。

Aは0では止められません。10では多すぎる力になりますが止められます。

しかし余った5の力が無駄になります。

Bは5まで出したところで止まります。

 

この調節をする力がないことが力が入って抜けない原因です。

抜いたら抜きすぎ、入れたら入れすぎ。このような体の状態の場合、

頭の中も白か黒かでしか考えられなくなっていて

仮に上手くいっても余った力がストレス、疲労を引き起こします。

 

考えが偏っていることはないでしょうか。

 

===================================================

【府中の整体マッサージ】新田カイロ整体

東京都府中市宮西町3-4-1T.K.Kビル1号室
京王線府中駅から徒歩7分

TEL:042-361-1100 「ブログを見て…」とお電話ください。
受付時間 平日10:00~20:00 土日祝10:00~16:00

 お問い合わせフォームは24時間受け付けています。
質問、ご相談などお気軽にお問い合わせください。
===================================================

コメントを残す

このページの先頭へ