口を開けばケンカするんですけど、何でですか?

Aさん「ケーキ食べたの。とってもおいしかった。」

ケーキおいしかった

 

その時、どのように受け止めるかで

返事が変わり、お互いの空気も変わってきます。

 

どこに目をつけるか。

話し手であるAさんは

「とってもおいしかった」というところに共感してほしいと思っています。

その時、聞き手であるBさんが

Bさん「そう、おいしかったんだ。よかったね。私も食べたかったなあ。」

Aさん「うん、じゃあ今度はあなたの分も買ってくるね。一緒に食べよう。」

という会話が繰り広げられます。

うん、いいコミュニケーションですね。

 

こんなふうに会話が繰り広げられていれば平和ですね。

 

しかし、タイミング悪く、ケーキを食べたAさんは

「やせたいなあ…」とBさんにお話していたことがありました。

そこでBさんの頭の中には、

「ケーキを食べた」というところが強調され、

「そんなケーキなんか食べているからやせられないんじゃないの?」

そういわれたAさんは、

自分が一番受け止めてほしいところをうけるどころか

自分の行動を「矛盾している」と否定されてしまったのです。

 

一気に不穏な空気が流れ、「もうこの人とは話するのやめよう…」

そうAさんは心に決めました。

こうして2人の間に会話はなくなりました。

 

 

どちらもAさんは同じ言葉を発しているのに

受け止める側の違いでこうも変わってしまうんですね。

 

 

実はそういったことが体に現れるんですね。

どんな受け止め方をしたかで反応が変わってくるんです。

それも真逆な反応に。

 

受け止め方。これを柔軟にすると楽しい毎日になりそうですね。

 

===================================================

【府中の整体マッサージ】新田カイロ整体

東京都府中市宮西町3-4-1T.K.Kビル1号室
京王線府中駅から徒歩7分

TEL:042-361-1100 「ブログを見て…」とお電話ください。
受付時間 平日10:00~20:00 土日祝10:00~16:00

 お問い合わせフォームは24時間受け付けています。
質問、ご相談などお気軽にお問い合わせください。
===================================================

コメントを残す

このページの先頭へ