【筋肉を憶えよう】肩を動かす筋肉1:上腕骨を動かす筋肉

上腕骨を動かす筋肉

肩は他の関節と比べて複雑です。

脚の付け根は股関節でした。

腕の付け根はというと肩関節ではないのです。

 

腕の付け根は鎖骨です。

鎖骨と胸骨の関節、胸鎖関節が付け根になります。

続いて鎖骨は肩甲骨と肩鎖関節を作ります。

肩鎖関節はあまり動きがない関節です。

胸鎖関節が動くと肩甲骨が動きます。

 

肩甲骨は上腕骨と関節して肩甲上腕関節

いわゆる肩関節を作ります。

肩の動きは鎖骨、肩甲骨、上腕骨の動きの連動で起こります。

 

今回は上腕骨を動かす筋肉を紹介します

上腕骨を動かす筋肉は11種です。

 

上腕二頭筋

上腕三頭筋

烏口腕筋

棘上筋

棘下筋

小円筋

肩甲下筋

大円筋

広背筋

大胸筋

三角筋

 

 

上腕二頭筋上腕三頭筋は肘を動かす筋肉として紹介しました。

上腕二頭筋の作用は屈曲、上腕三頭筋の作用は伸展です。

 

烏口腕筋は、上腕二頭筋の短頭と同じ烏口突起に起始を持ち

上腕骨に停止します。烏口突起から上腕骨なので烏口突起です。

作用は内転と屈曲です。

 

ローテーターカフ

肩関節を安定させるローテーターカフという筋肉が4つあります。

棘上筋、棘下筋、小円筋、肩甲下筋

です。

 

肩甲骨には肩甲棘という出っ張りがあり、

出っ張りの上を棘上窩、出っ張りの下を棘下窩といいます。

 

棘上窩を起始とする筋肉なので棘上筋

作用は外転です。

 

棘下窩を起始とする筋肉なので棘下筋です。

作用は外転、伸展です。

 

小円筋は棘下筋の下、肩甲骨下角についています。

作用は外転、伸展、外旋です

停止はいずれの筋肉も上腕骨の大結節です。

 

肩甲下筋は肩甲骨の裏側についています。

肩甲骨の裏側を肩甲下窩といいます。

肩甲下窩を起始とする筋肉なので肩甲下筋です。

停止は上腕骨小結節作用は肩関節の内旋です。

 

小円筋と似た名前の大円筋という筋肉があります

別に丸いわけではありません。

作用は内転、伸展、外旋です。

小円筋と同じ肩甲骨外側縁の下角に起始がありますが、

上腕骨の前に潜り込んで腹側に付着します。

ここは広背筋の停止でもあり、大円筋は広背筋の補助をします。

 

広背筋の起始は第6胸椎~第5腰椎、仙骨、腸骨、第9~12肋骨、肩甲骨下角です。

背中にとても広い起始を持つので広背筋といいます。

作用は伸展、内旋、内転です。

 

広背筋と同じく上腕骨腹側に停止を持つ筋肉がもうひとつ、

大胸筋です。

大胸筋は胸の大きな筋肉です。

鎖骨部、胸肋部、腹部にそれぞれ起始があります。

鎖骨部は鎖骨、胸肋部は胸骨と肋軟骨、腹部は腹直筋鞘(腹直筋を被う膜)です。

作用は内転、内旋、屈曲です。

 

最後です。肩の丸みを作っている筋肉が三角筋です。

三角筋も前部(鎖骨部)、中部(肩峰部)、後部(肩甲棘部)があります。

起始は前部が鎖骨、中部が肩峰、後部が肩甲棘です。

作用は前部が屈曲と内旋、中部が外転、後部が伸展と外旋です。

停止は上腕骨の三角筋粗面です。

 

以上、肩を動かす筋肉、上腕を動かす筋肉を紹介しました。

次回は肩甲骨、鎖骨を動かす筋肉を紹介します。

 

 

=================================================

【新田カイロ整体】筋トレできるカイロプラクティック整体

東京都府中市宮西町3-4-1T.K.Kビル1号室
京王線「府中駅」から徒歩7分
京王線・JR南武線「分倍河原駅」から徒歩10分
JR南武線・武蔵野線「府中本町駅」から徒歩11分

TEL:042-361-1100 「ホームページを見て…」とお電話ください。
受付時間 平日10:00~20:00 土日祝10:00~16:00

お問い合わせフォームは24時間受け付けています。
質問、ご相談などお気軽にお問い合わせください。
===================================================

 

 

コメントを残す

このページの先頭へ