【筋肉を憶えよう】膝を動かす筋肉

膝を動かす筋肉

膝を動かす筋肉。

膝の動きは屈曲と伸展です。

膝を動かす筋肉は膝関節をまたいでいます。

 

過去に紹介しした2つの筋肉。

腓腹筋足底筋

これらは足首の底屈にも働きますが

膝の屈曲にも作用します。

 

このように

2つの関節をまたぐ筋肉を「二関節筋」といいます。

1つの関節をまたぐ筋肉を「単関節筋」といいます。

 

それでは膝を動かす肉を紹介します。

膝を動かす筋肉は

伸筋が4種

屈筋が6種

です。

 

伸筋

人体最大の大腿四頭筋(だいたいしとうきん)があります。

大腿四頭筋は4つの筋肉から構成されています。

膝の伸筋はこれだけです。

 

停止は脛骨粗面。膝の下の出っ張っているところです。

4つの筋肉それぞれ紹介します。

 

大腿直筋(だいたいちょっきん)

外側広筋(がいそくこうきん)

内側広筋(ないそくこうきん)

中間広筋(ちゅうかんこうきん)

 

 この4つのうち、大腿直筋のみが二関節筋です。

大腿直筋の起始は骨盤の腸骨という部分。脚の付け根の辺りです。

その他の筋肉の起始は全て大腿骨です。

 以上、伸筋でした。

 

屈筋

屈筋は6種です。

屈筋のうち、単関節筋は1つだけです。

 

膝窩筋(しつかきん)

 

膝の裏側に付いている筋肉です。

起始は大腿骨の外側顆

停止は脛骨の上部後面です。

膝をわずかに内旋させる働きもあります。

 

大腿の後面、代表的な筋肉は

ハムストリングスです。

ストリングは「ひも、すじ」の意味です。

元々は3つの筋肉の腱を指していました。

膝の裏の両わきにスジがありますね。

それがハムストリングスの3つの筋肉の腱です。

 

内側のスジの持ち主が

半膜様筋(はんまくようきん)

半腱様筋(はんけんようきん)

 

外側のスジの持ち主が

大腿二頭筋

 

この3つの筋肉を合わせてハムストリングスといいます。

 

3つの筋肉の起始は骨盤の坐骨結節。

お尻のゴリゴリした出っ張りです。

大腿二頭筋は「二頭」なので、

もう一つの起始は大腿骨の後面です。

停止は腓骨頭です。

 

半膜様筋の停止は脛骨の内側顆です。

半腱様筋の停止は脛骨上部内側です。

停止部が他の2つの筋肉の腱と共通していて

鵞鳥の足のように見えるので鵞足(がそく)といいます。

 

ほかの2つの筋肉というのが

縫工筋(ほうこうきん)

薄筋(はっきん)

です。

 

縫工筋は大腿の腹側を斜めに走っています。

起始は骨盤の腸骨です。

 

薄筋は大腿の内側を走る薄い筋肉です。

起始は骨盤の恥骨です。

 

これで膝を動かす筋肉が全て出そろいました。

 

骨盤の骨を寛骨といいますが、

寛骨は腸骨、坐骨、恥骨の3つの骨が癒合した骨です。

 

それぞれから鵞足に向かって筋肉が出ているのです。

腸骨:縫工筋

坐骨:半腱様筋

恥骨:薄筋

私は「方向(縫工)発(薄)見(腱)」と憶えました。

 

まとめると

伸筋

 

大腿四頭筋

 大腿直筋

 外側広筋

 中間広筋

 内側広筋

 

 

屈筋

 

腓腹筋

足底筋

膝窩筋

ハムストリングス

 半膜様筋

 半腱様筋

 大腿二頭筋

縫工筋

薄筋

 

 

すでに紹介した2種と合わせて全部で12種です。

憶えましょう。

 

次回は股関節を動かす筋肉ですが、

大腿直筋、縫工筋、薄筋、ハムストリングスは次回も登場します。

 

=================================================

【新田カイロ整体】筋トレできるカイロプラクティック整体

東京都府中市宮西町3-4-1T.K.Kビル1号室
京王線「府中駅」から徒歩7分
京王線・JR南武線「分倍河原駅」から徒歩10分
JR南武線・武蔵野線「府中本町駅」から徒歩11分

TEL:042-361-1100 「ホームページを見て…」とお電話ください。
受付時間 平日10:00~20:00 土日祝10:00~16:00

お問い合わせフォームは24時間受け付けています。
質問、ご相談などお気軽にお問い合わせください。
===================================================

コメントを残す

このページの先頭へ