【筋肉を憶えよう】足首を動かす筋肉

足首を動かす筋肉

足に付く筋肉シリーズファイナルです。

今回は足首を動かす筋肉。全12種です。

これで足に付着する筋肉のコンプリートです。

頑張りましょう。

 

4種は復習

4つはもうやっています。

長母趾伸筋、長趾伸筋、長母趾屈筋、長趾屈筋はそれぞれ指を動かしますが、

足首動きにも関わります。

 

長母趾伸筋、長趾伸筋:足首の伸展(背屈)

長母趾屈筋、長趾屈筋:足首の屈曲(底屈)

 

ここから新種

のこり8種は新登場です。

足首を動かす筋肉のキーワードは「骨」です。

 

足首を動かす筋肉が付着する骨は

起始側は、大腿骨、脛骨、腓骨。

停止側は、足根骨、中足骨です。

 

脛骨と腓骨の名前を使った筋肉だけで5種です。

脛骨筋が2つ。

腓骨筋が3つ。

 

脛骨筋

脛骨筋は前と後ろがあります。

 

前脛骨筋(ぜんけいこつきん)

後脛骨筋(こうけいこつきん)

 

前脛骨筋の起始は脛骨の外側面と脛骨と腓骨の間にある骨間膜です。

 

停止は足根骨の内側楔状骨と第1中足骨です。

作用は背屈、内がえしです。

 

後脛骨筋の起始は脛骨と腓骨の後面です。

停止は舟状骨、内側・中間・外側楔状骨、立方骨、第2~第4中足骨です。

言い換えれば、踵骨と距骨以外の足根骨と外側を除いた中足骨です。

足裏の真ん中ぐらいに手を広げてくっついているような印象です。

作用は底屈です

 

腓骨筋

腓骨筋は長い筋と短い筋。

そして3つ目の腓骨筋ということで、

 

長腓骨筋(ちょうひこつきん)

短腓骨筋(たんひこつきん)

第三腓骨筋(だいさんひこつきん)

 

3つとも起始は腓骨です。

長腓骨筋の起始は

腓骨上部1/3と脛骨の外側にまたがってついています

停止は内側楔状骨と第1中足骨です。

前脛骨筋と同じですね。

この2つの筋肉は筋膜上でつながっています。

作用は外がえしと底屈です。

 

短腓骨筋の起始は腓骨の外側下部2/3

第三腓骨筋の起始は腓骨の内側下部と骨間膜についています。

この2つの停止は第5中足骨ですが、

短腓骨筋は外くるぶしの後ろを通っています。

作用は外返しと底屈です。長腓骨筋と一緒ですね。

第三腓骨筋は外くるぶしの前を通っています。

2つの筋肉の腱で外くるぶしを挟んでいる形になっています。

 作用は背屈と外返しです。

腓骨筋は外返しが共通の作用です。

ここが弱ると足をくじいて捻挫しやすくなります。

 

ちなみに長腓骨筋の腱は外くるぶしの後ろを通っています。

内くるぶしの後ろを通っているのは長母趾屈筋と長趾屈筋です。

 

最後です

残すところあと3つです。

3つとも作用は底屈です。

踵骨にアキレス腱がついています。

2つの筋肉の停止です。

 

腓腹筋(ひふくきん)

ヒラメ筋

 

この2つを合わせて下腿三頭筋といいます。

三頭筋というのは起始が3つある筋肉です。

停止は踵骨です。

起始はヒラメ筋は脛骨

腓腹筋は2頭筋で内側頭と外側頭に分かれています。

起始は大腿骨の内側顆と外側顆です。

 

あと1つは足底筋という細い筋肉。

ほとんど腱のような筋肉です。

大腿骨の外側顆の上部から始まり、

アキレス腱の内側に融合します。

 

これで12種全て出そろいました。

 

足首の筋肉集合

  • 長母趾伸筋
  • 長趾伸筋
  • 長母趾屈筋
  • 長趾屈筋
  • 前脛骨筋
  • 後脛骨筋
  • 長腓骨筋
  • 短腓骨筋
  • 第三腓骨筋
  • 腓腹筋
  • ヒラメ筋
  • 足底筋

 

憶えましょう。

 

 

=================================================

【新田カイロ整体】筋トレできるカイロプラクティック整体

東京都府中市宮西町3-4-1T.K.Kビル1号室
京王線「府中駅」から徒歩7分
京王線・JR南武線「分倍河原駅」から徒歩10分
JR南武線・武蔵野線「府中本町駅」から徒歩11分

TEL:042-361-1100 「ホームページを見て…」とお電話ください。
受付時間 平日10:00~20:00 土日祝10:00~16:00

お問い合わせフォームは24時間受け付けています。
質問、ご相談などお気軽にお問い合わせください。
===================================================

コメントを残す

このページの先頭へ