【からだの使い方】筋肉を憶えよう:起始停止の距離と収縮力

起始停止の距離と収縮力

筋肉の収縮力は起始停止の距離が保たれていることで

発揮することができます。

 

起始停止の距離が近すぎても、遠すぎても筋肉の収縮力は発揮されません。

ジャンプするとき、太ももの筋肉とお尻の筋肉を収縮しますが、

立ちっぱなしの姿勢だとジャンプするほどの収縮力が得られません。

 

なのでいったんかがむことによってジャンプに必要な収縮力を得るための

起始停止の距離をとっています。

 

ジャンプなどの動きは大きいので分かりやすいですが、

姿勢を保つときはもっと小さな筋肉が起始停止の距離を保ちながらバランスをとっています。

 

筋肉は伸びすぎても縮みすぎても力が出ないということを憶えましょう。

 

=================================================

【新田カイロ整体】筋トレできるカイロプラクティック整体

東京都府中市宮西町3-4-1T.K.Kビル1号室
京王線「府中駅」から徒歩7分
京王線・JR南武線「分倍河原駅」から徒歩10分
JR南武線・武蔵野線「府中本町駅」から徒歩11分

TEL:042-361-1100 「ホームページを見て…」とお電話ください。
受付時間 平日10:00~20:00 土日祝10:00~16:00

お問い合わせフォームは24時間受け付けています。
質問、ご相談などお気軽にお問い合わせください。
===================================================

 

コメントを残す

このページの先頭へ