【からだの使い方】筋肉を憶えよう:筋肉の構造

筋肉の構造今回は筋肉の構造。

筋肉は細い線維が膜につつまれて束になってできています。

 

一番細い線維が筋原線維(きんげんせんい)です。

筋原線維が束になって筋線維(きんせんい)をつくります。

 筋線維は筋内膜(きんないまく)という膜につつまれます。

 

筋線維が束になったものを筋束(きんそく)といいます。

 筋束は筋周膜(きんしゅうまく)という膜につつまれます。

 

筋束を集めて筋上膜(きんじょうまく)という膜につつんだものが筋肉です。

 

 

  • 筋原線維
  • 筋線維
  • 筋内膜
  • 筋束
  • 筋周膜
  • 筋肉
  • 筋上膜

 

このように筋肉はたくさんの線維が幾重にも束になっている構造になっているのだなあと

いうことを憶えておきましょう。

 

 

=================================================

【新田カイロ整体】自由に動かせる体をいつまでも

東京都府中市宮西町3-4-1T.K.Kビル1号室
京王線「府中駅」から徒歩7分
京王線・JR南武線「分倍河原駅」から徒歩10分
JR南武線・武蔵野線「府中本町駅」から徒歩11分

TEL:042-361-1100 「ホームページを見て…」とお電話ください。
受付時間 平日10:00~20:00 土日祝10:00~16:00

お問い合わせフォームは24時間受け付けています。
質問、ご相談などお気軽にお問い合わせください。
===================================================

 

 

コメントを残す

このページの先頭へ