【からだの使い方】関節を憶えよう:関節と動き

関節と動き

各関節と動きを憶えましょう。

関節の動きは大まかに憶えましょう。

 

上肢は肩関節、肘関節、手関節があります。

下肢は股関節、膝関節、足関節があります。

体幹は椎骨(背骨の1個の骨)がまとまって動きを作っています。

体幹は首と胴体に分けて動きを憶えましょう。

 

体幹部

首(頚椎)

屈曲(うなずく)

伸展(上を向く)

側屈:左/右(左右にかしげる)

回旋:左/右(左右を向く)

胴体(胸椎・腰椎)

首と同じ

 

上肢

肩関節

3つの方向全て動く多軸関節です。

屈曲/伸展:前後の動き

外転/内転:左右の動き

外旋/内旋:左右のねじり

があります。

肘関節

肘関節は1軸性の関節が2つあります。

屈曲/伸展(曲げ伸ばし)

回内/回外(手のひらを返す動き)

 

回内は手のひらを下に返す動き、

回外はその逆です。

顔を洗うときは回外位、パソコンのマウスを動かしているときは回内位になります。

手関節

手関節は手首の関節です。

2軸関節です。

屈曲/伸展(掌屈/背屈)

外転/内転(撓屈/尺屈)

 

掌屈は手首を手のひら側に曲げること

背屈は手首を手の甲側に曲げることです。

撓屈は手首を親指側に曲げること

尺屈は手首を小指側に曲げることです。

下肢

股関節

肩関節同様多軸関節です。

屈曲/伸展

外転/内転

外旋/内旋

膝関節

屈曲/伸展(曲げ伸ばし)

と憶えておいてよいでしょう。

足関節

足首の関節です。

屈曲/伸展(底屈/背屈)

内反/外反

内反は足のうらを内側に向ける動きです。

外反はその反対です。

 

関節に関してはとりあえず大まかにこのぐらい憶えておけばよろしいでしょう。

 

次回より、筋肉の話になります。

 

=================================================

【新田カイロ整体】自由に動かせる体をいつまでも

東京都府中市宮西町3-4-1T.K.Kビル1号室
京王線「府中駅」から徒歩7分
京王線・JR南武線「分倍河原駅」から徒歩10分
JR南武線・武蔵野線「府中本町駅」から徒歩11分

TEL:042-361-1100 「ホームページを見て…」とお電話ください。
受付時間 平日10:00~20:00 土日祝10:00~16:00

お問い合わせフォームは24時間受け付けています。
質問、ご相談などお気軽にお問い合わせください。
===================================================

コメントを残す

このページの先頭へ