大きな関節と小さな関節

背骨

大きな関節とは

股関節、膝関節、足首の関節

肩関節、肘関節、手首の関節

です。

見た目も大きいですし動きも大きいです。

大まかな動きを担当します。

 

小さな関節とは

頭の縫合、背骨、肋骨、骨盤

足根骨(足の細かい骨)

手根骨(手の細かい骨)

 

くらいですか。

 

動きがほとんどない関節

あっても小さい動きです。

大きな動きの微調整を行う関節です。

衝撃吸収の役割も持っています。

 

大きい関節が痛むときは

小さい関節の働きが鈍るからだと

わたしは考えています。

 

微調整が利かなくなる。

→動きのミスが許されなくなる

→直接、大きな関節にミスが戻ってくる。

→痛める

 

小さな関節の部分に動きをとりもどすと、

大きな関節の負担をかき消してくれるので

痛みなく動けるようになってきます。

 

=================================================

【新田カイロ整体】府中のメンテナンスカイロプラクティック

東京都府中市宮西町3-4-1T.K.Kビル1号室
京王線「府中駅」から徒歩7分
京王線・JR南武線「分倍河原駅」から徒歩10分
JR南武線・武蔵野線「府中本町駅」から徒歩11分

TEL:042-361-1100 「ホームページを見て…」とお電話ください。
受付時間 平日10:00~20:00 土日祝10:00~16:00

お問い合わせフォームは24時間受け付けています。
質問、ご相談などお気軽にお問い合わせください。
===================================================

コメントを残す

このページの先頭へ