【動きのコツ】下半身から動かしましょう

長いつぶやき

 

下半身から動かしましょう。

 

日常生活は座って過ごすことが多いです。

代表的なものはデスクワーク。

 

下半身が動かない状態で過ごしていると、

上半身から動く習慣がつきます。

 

歩くときも上半身が傾いて体が前に倒れてから

脚がついていくという状態になります。

 

前傾姿勢になってしまうのです。

 

立ち上がる時も下半身が土台としての

準備が仕上がる前に体を前に傾けてしまい、

その結果、腰に急な力が入って筋肉がつって

動けなくなったりします。

 

とにかく言いたいのは、

下半身から動かすようにしましょうということです。

 

「動く」という言葉の意味ですが、

眼に見えて動くという意味ではありません。

 

意識を下半身に持っていくということです。

 

短時間の静止姿勢であれば下半身の動きがまだ残っているのですが、

長時間になると下半身の動きが止まります。

上半身は何かしら作業をしているので動いています。

 

その状態が続くと上半身が先に動く癖が完成します。

 

寝返りをするとき、立ち上がる時、歩くとき、走るとき、

話すとき…

 

上から動くので先走った思考回路になります。

 

つまずいたり、つったり、転んだり、腰が痛くなったり、

人の話を遮ったり…

 

下半身から動かしましょう。

 

どの動きも大事ですが下半身の動きも大事です。

 

下半身を動かしましょう。

 

 

==================================================

【新田カイロ整体】府中の元気サポートカイロプラクティック

東京都府中市宮西町3-4-1T.K.Kビル1号室
京王線「府中駅」から徒歩7分
京王線・JR南武線「分倍河原駅」から徒歩10分
JR南武線・武蔵野線「府中本町駅」から徒歩11分

TEL:042-361-1100 「ホームページを見て…」とお電話ください。
受付時間 平日10:00~20:00 土日祝10:00~16:00

お問い合わせフォームは24時間受け付けています。
質問、ご相談などお気軽にお問い合わせください。
===================================================

コメントを残す

このページの先頭へ