何でもないところでよく躓くのですが、筋力が弱っているからでしょうか?

筋力が弱っているからではありません。

自分の体の位置を感じ取る深部感覚のセンサーがずれているからです。

 

躓きは体のレーダーの誤作動

 

以下のような経験はありませんか?

 

  • 家の中で足の小指をタンスや机の脚などにぶつけて痛い思いをする。
  • ご飯を食べている時、ほっぺたの裏側を「ガリッ」と噛んでしまい、血が出る。
  • 飲み込むときうっかり気管に入ってむせる。

などなど。

 

これらは皆同じ反応です。

意識に登らない位置覚は小脳で管理されているので

自分ではずれていると気が付きません。

 

脚を地面から十分に上げたつもりでも実はそんなに上がっていなかったりします。

躓いた瞬間、ズレに気付き修正されるようになっています。

 

筋力ではなく感覚です。

 誤った情報が入ったら誤った反応をします。

 

そうなってしまう原因は、

「意識が前に行きすぎている。」

前というのは体はもちろん、気持ちもです。

 

気持ちがせっていたり、忙しかったり、先のことをあれこれ考えていたりすると

体が前にのめってきますので物理的に足が上がらなくなり、躓きます。

 

足の意識も前に行っています。

支えている後ろ足ではなく、浮いている前足に意識が行っていますから、

足をもっと上げないと。と思ってしまうのです。

実は支えている脚にしっかりと乗れば脚は高く上げる必要はありません。

 

もともと身体は外の情報を入力すると必要最低限の反応を示すようになっています。

だからこそ違和感なく私たちは他の事を考えることができるのです。

まずは、「何か気持ちに焦りがあるんじゃないかなあ。」と振り返ってみてください。

 

また、そのような質問をされるという場合は、

潜在意識に「ああ、運動しなきゃなあ、筋力弱っているんじゃないかなあ。」

と感じているからかもしれません。

 

でもそのまま始めると、足をひねるなど怪我をする可能性が高いので、

調整はちゃんと行いましょう。

 

あくまで個人的な意見ですが、

最近増えている高齢者のブレーキとアクセルの踏み間違え。

これもその要素が大きいのではないかとわたしは考えています。

===================================================

【府中の整体マッサージ】新田カイロ整体

東京都府中市宮西町3-4-1T.K.Kビル1号室
京王線府中駅から徒歩7分

TEL:042-361-1100 「ブログを見て…」とお電話ください。
受付時間 平日10:00~20:00 土日祝10:00~16:00

 お問い合わせフォームは24時間受け付けています。
質問、ご相談などお気軽にお問い合わせください。
===================================================

コメントを残す

このページの先頭へ