【府中のからだ塾】発がん性因子

たばこ

今回も前回に引き続き「がん」のお話

前回はなんらかのきっかけで正常でない細胞に変わってしまったものをがん細胞と言って、がん細胞が大きく成長して目に見えるようになってきたものをがん、悪性腫瘍というというお話をしました。

細胞の正常な働きとは3つありました。

  • いるべきところにいる
  • するべきことをする
  • 時期が来たら死ぬ

がん細胞はこの3つを破ってしまうというお話でした。

今回はがんになってしまう何らかのきっかけ=発がん性因子についてのお話をします。

発がん性因子

発がん性因子というのは、人間の細胞の核の中にある遺伝子を傷つけてがんを誘発するものです。

このようなものがあります

  • 放射線、紫外線
  • 化学物質…喫煙
  • ウィルス
  • 慢性の炎症

詳しくお話します。

放射線、紫外線

放射能、紫外線ってなに? どうして放射能を浴びることががんに繋がるの?どうしてがんを引き起こすの?というお話です。

放射線とは簡単にいうと、

「物質を突き抜ける性質をもった」光のようなもの

のことを言います

光は物質を突き抜けない。 X線は物をつきぬける能力があります。だからX線も放射線の一種です

紫外線も放射線の一種です。 弱い放射線だから体を全部は突き抜けませんが、皮膚の表面は突き抜けます。核の表面を突き抜けて核の中に入ってきます。

中に入った放射線が「たまに」核の中にあるDNAの一部をはじいたりぶつかったりすることで、中の設計図が壊れてしまうのです。

放射線、紫外線でした。

化学物質、喫煙

これはいろいろありますので、言いだすときりがありません。とにかく悪いと言ったらタバコです。

タバコの中に入ってる化学物質と言えばニコチンが挙げられますがニコチンだけではありません。タバコは発がん性のある物質を数十含んでいます。

たばこは最も重要な発がん性因子で喫煙は全てのがん死の1/4に関係します。喫煙者は非喫煙者より喉頭がん(例:気管支のがん)、30倍以上。口腔がん(例:舌がん)と咽頭がん、5倍。肺がん、4倍です。長生きしたければ禁煙を。ということですね。

化学物質、タバコでした。

ウィルス

次、ウイルスですね。

ウィルスと細菌は何が違うかご存知ですか?

一番は「大きさ・サイズ」が違う。

微生物というのはわたしたちが肉眼で見ることができない生物なんですね。

微生物には2種類あるんです。「大きな細菌」と「小さなウィルス」

ものにもよりますが、ウィルスと細菌は100倍ぐらい大きさが違います。

ウィルスと細菌は目に見えないのでどっちも同じようなものとされがちですが、170センチの人と1.7センチの生き物を一緒にされるようなもので、全然違うのです。性質も。

細菌は大きすぎて核の中に入れません。ですから細菌ががんを引き起こすことはありません。ウィルスは小さいから核の中に入って悪さができます。 DNAを書き換えるなんてことをたまにやってしまうんです。

例えば肝炎ウィルスが肝がんになります。肝炎に感染した人は20~30年を経て多くの人ががんになります。HPV(ヒトパピローマウィルス)は子宮頸がんですね。

ウイルスの話でした。

慢性の炎症

最後は慢性炎症です。現実的にはこれが多いです。

慢性の炎症というのは、ある組織がしょっちゅう壊されて、死んで、また隣の組織が分裂して、死んだ組織を埋めて…というふうに組織の生まれ変わりが激しいことをいいます。

生まれ変わりが激しいと、遺伝子のコピーに失敗する確率が高まります。

ある細胞が1ヶ月もつのが普通である場所なのに、慢性の炎症があるせいで、その細胞が3日しか持たないとしたら、普通の細胞の10倍の量の遺伝子のコピーが行われているということになります。

死んでしまった細胞を埋めるのに、もともとあった細胞が分裂して新しい細胞をつくるので、分裂する場合は遺伝子情報をコピーします。普通の場合は完全にコピーするから完全に新しい細胞ができます。

けれど…

何度もやっているとたまに間違えます。間違える割合が高い状態で10年20年経過するとそこにはがん細胞を生じやすいということになります。

例えば口の中で詰め物が当たって口の中を傷つけるなんてことを繰り返しているうちに口腔がんになるなどです。

慢性の炎症でした。

以上、発がん性因子4つ。放射線、化学物質、ウイルス、慢性の炎症でした。今日はここまで。

===================================================

【新田カイロ整体】府中の健康予防カイロプラクティック

東京都府中市宮西町3-4-1T.K.Kビル1号室
京王線「府中駅」から徒歩7分
京王線・JR南武線「分倍河原駅」から徒歩10分
JR南武線・武蔵野線「府中本町駅」から徒歩11分

TEL:042-361-1100 「ホームページを見て…」とお電話ください。
受付時間 平日10:00~20:00 土日祝10:00~16:00

お問い合わせフォームは24時間受け付けています。
質問、ご相談などお気軽にお問い合わせください。
===================================================

コメントを残す

このページの先頭へ