【府中のからだ塾】動作の名称2―脊柱以外の屈伸―

ヒガンバナ

 

前回は背骨、脊柱の動きについて紹介しました。

【府中のからだ塾】動作の名称1―背骨について―

屈曲、伸展、回旋、側屈とありましたが憶えましたか?

今回は脊柱以外の屈伸ということで

「分かりやすいも」のと「分かりにくい」ものに分けて紹介します。

 

分かり「やすい」もの

はじめは分かり「やすい」ものから紹介します。

 

肘(ひじ)・膝(ひざ)

「肘」と「膝」です。

これは非常に簡単です。

曲げるのが屈曲で、伸ばすのが伸展です。

大丈夫ですね。

 

手関節(=手首)

手首の関節のことを「手関節(しゅかんせつ)」と言います。

手首を曲げてくださいといわれたらどうしますか?

どっちに?と聞きたくなりますね。

 

まず思い出してもらいたいのが

手の甲のことを「手背」と言いました。

手のひらのことを「手掌」と言いました。

それを踏まえてみていきましょう。

 

伸展=手背の方に曲げる動作

また、手首の伸展のことを背屈(はいくつ)とも言います。

屈曲=手掌の方に曲げる動作

また、手首の屈曲のことを掌屈(しょうくつ)とも言います。

ですから「手背」、「手掌」というのが頭に入っていれば、感覚的には「背屈」、「掌屈」というほうがピンとくると思います。

 

股関節

今度は股関節、脚の付け根の関節です。

屈曲=自分のお腹の方にふとももを持ち上げる動作、反対が伸展です。

 

ここまでよろしいでしょうか。次行きますね。

 

わかりにくいもの

次は、分かり「にくい」ものを紹介します。

 

足関節

足首のことを足関節(そくかんせつ)と言います。

足首の足関節はちょっと分かりにくいです。

 

足の甲を足背と言いました。

足背の方に曲げるから背屈で伸展です。

足の裏のことを足底と言いました。

足底の方に曲げるから底屈で屈曲です。

 

伸展=背屈というのが手首と同じですね。

つま先を伸ばすことを伸展と言えばいいのにそうしてないのは、手首とそろえたということです。

つま先をぴんと伸ばすことが屈曲で底屈。反対が伸展で背屈。なんかしっくりこないですね。

手首も足首も「伸展=背屈」になるようにそろえた結果として、どうも日本語の感覚とピンとこない感覚となってしまったんです。

ですのでこのように憶えましょう。

「背屈=伸展。手首も足首も。」

こうすると紛らわしくなくていいと思います。

 

足指

細かいですが、足の指の動きは「足関節と同じ」と憶えましょう。

足の指に関しては日本語の感覚にぴったりきますね。

底屈が屈曲で、背屈が伸展。

自分の足の指を天井の方に曲げるのが伸展で、床の方に曲げるのが屈曲です。

 

肩関節

普段の感覚として肩を曲げるとか伸ばすと言いませんね。

ですので、「曲げて」って言われても困ってしまいます。

上肢を背側へ動かすのが肩の伸展。

腹側へ動かすのが肩の屈曲です。

 

肩の屈曲・伸展を今、言った方向に決めたのにはこんな理由が実はあります。

四足の動物と考えて股関節と肩関節をそろえたんです。

後足と前足で、股関節はさっきやりましたね。

後に足を蹴るような動きが伸展。

じゃあ、前足もそれが伸展ということにしましょう。となったのです。

伸展の反対が屈曲だから足を前に出す動きが屈曲。

後足にそろえて前足もそういうことにしましょう。となったのでした。

そうするとわかりますね。

股関節と同じと考えれば憶えやすくなります。

肩、股関節をそろえました。

 

水平屈曲・水平伸展

 

もう1つ肩の動き。

上肢を横に水平に保った状態から、腕を前に持ってくるのが水平屈曲、逆が水平伸展。

腕を前に持ってくるのが屈曲で後ろに持ってくるのが伸展だということが頭に入っていれば、腕を水平に保った状態での「水平屈曲」、「水平伸展」は分かりやすいですね。

ということで水平屈曲、水平伸展もよろしいでしょうか。

 

前回より続いた屈曲、伸展、側屈、回旋といういちばん基本的な動きについてはここまででおしまいです。

動きについてはまだ続きます。

 

===================================================

【新田カイロ整体】府中の健康予防カイロプラクティック

東京都府中市宮西町3-4-1T.K.Kビル1号室
京王線「府中駅」から徒歩7分
京王線・JR南武線「分倍河原駅」から徒歩10分
JR南武線・武蔵野線「府中本町駅」から徒歩11分

TEL:042-361-1100 「ホームページを見て…」とお電話ください。
受付時間 平日10:00~20:00 土日祝10:00~16:00

お問い合わせフォームは24時間受け付けています。
質問、ご相談などお気軽にお問い合わせください。
===================================================

 

コメントを残す

このページの先頭へ