【院長の勉強部屋】筋肉2つの分類

筋肉の分類

筋肉の部位の呼び方

筋肉は骨に付着している部分と、ふくらみのある部分があり、

ふくらみの部分を「筋腹(きんぷく)」

筋肉の付着部を

それぞれ 「筋頭(きんとう)」 「筋尾(きんび)」 といいます。

 

筋肉は英語でmuscle(マッスル)と言い、「mus」はねずみを意味します。

筋肉の部位の呼び方はねずみに見立てた命名です。

 

筋肉の分類

 

筋肉には2つの分類があります。

1. 組織学的な分類

2. 神経支配による分類

 

1. 組織学的な分類

○ 横紋筋

 ・骨格筋

  体を動かすための筋肉。一般的に筋肉というと骨格筋を指します。

・心筋

  心臓の筋肉。

 

○ 平滑筋

  血管や腸管をつくる筋肉。内臓筋とも呼ばれます。

 

2. 神経支配による分類

・ 随意筋

 体性神経に支配され、自分の意思で動かすことができる筋肉です。

 骨格筋は随意筋です。

 

・ 不随意筋

 自律神経に支配され、自分の意思では動かすことができない筋肉です。

 内臓筋と心筋が不随意筋です。

 

 

 

===================================================

【府中の整体マッサージ】新田カイロ整体

東京都府中市宮西町3-4-1T.K.Kビル1号室
京王線府中駅から徒歩7分

TEL:042-361-1100 「ブログを見て…」とお電話ください。
受付時間 平日10:00~20:00 土日祝10:00~16:00

お問い合わせフォームは24時間受け付けています。
質問、ご相談などお気軽にお問い合わせください。
===================================================

コメントを残す

このページの先頭へ