【院長の勉強部屋】骨を覚えよう~その3:脊柱(せきちゅう)~

脊柱を覚えよう

 

頭蓋骨の骨は覚えましたか?

今回は、 「脊柱(せきちゅう)」 です。

脊柱とは背骨のことです。

背骨は1本の骨ではなく、いくつもの骨が連結してできています。

 

背骨の1個1個の骨の事を 「椎骨(ついこつ)」 または 「脊椎(せきつい)」 と言います。

「椎」 という漢字が背骨を表現します。ちなみに 「脊髄(せきずい)」 は背骨の中を通る神経のことです。

 

1個1個の椎骨

椎骨の部分の名前もついでにここで紹介します。7つ紹介します。

 

1. 椎体(ついたい)・・・椎骨の前の部分です

2. 椎弓(ついきゅう)・・・椎骨の後ろの輪になっている部分。椎体と椎弓で構成される脊髄が通る穴を椎孔(ついこう)と言います。

3. 横突起(おうとっき)・・・椎弓の横のでっぱりです。

4. 棘突起(きょくとっき)・・・背骨の真後ろにある突起です皮膚の上から触ることができます。

5. 椎間(円)板(ついかん(えん)ばん)・・・椎体同士の間を椎間と言います。椎間にあるクッションの役割をする軟部組織です。正確には軟骨ではありません。

6. 上関節突起(じょうかんせつとっき)・・・上の椎骨の下関節突起と椎間関節(ついかんかんせつ)をつくります。椎間関節の内側に椎間孔という神経が通る孔をつくります。

7. 下関節突起(かかんせつとっき)・・・下の椎骨の上関節突起と椎間関節をつくります。

 

脊椎は上下の椎体同士の椎間板と椎間関節で連結しています。

 

脊柱は大きく5つに分けられます。全部で26個の骨から構成されます。

1. 頸椎(けいつい)

2. 胸椎(きょうつい)

3. 腰椎(ようつい)

4. 仙骨(せんこつ)

5. 尾骨(びこつ)

 

それでは順番に見ていきましょう。

 

1. 頸椎(けいつい) 7個

頚椎は首をつくる骨で、第1頸椎から第7頸椎まであります。(C1~C7)

 

第1頸椎(C1)と第2頸椎(C2)は特殊な形をしています。

第1頸椎:環椎(かんつい)・・・椎体がありません。リングのような形をしているので「環椎」といいます。

第2頸椎:軸椎(じくつい)・・・椎体に当たる部分に上に向かう突起がありこれを歯突起と言います。歯突起を軸として環椎が動くので軸椎といいます。環椎と軸椎の関節の事をかんじく関節と言います。

第3~第6頸椎はほぼ同じ形をしています。

第7頸椎は棘突起が大きく、出っ張っているので隆椎(りゅうつい)といいます。

 

頚椎の横突起には横突起孔(おうとっきこう)という孔が空いていてその穴には脳に続く椎骨動脈が通っています。

 

関節面はほぼ水平面で回旋運動を得意とします。

 

頚椎はやや前弯(=後に反っていること)しています。

 

2. 胸椎(きょうつい) 12個

背中の骨を担当しています。第1胸椎から第12胸椎まであります。(T1~T12)

 

脊椎の基本の形です。

 

肋骨と関節しています。胸骨と胸郭をつくります。

胸椎は他のどの脊椎よりも数が多く、肋骨と関節することで胴体の大半を占めています。

 

関節面はほぼ前額麺で、側屈運動を得意とします。

 

胸椎はやや後弯(前に丸まっていること)しています。

 

3. 腰椎(ようつい) 7個

腰をつくり、体を支える脊椎です。第1腰椎から第5腰椎まであります(L1~L5)

 

腰椎の特徴は大きな椎体です。体を支えるため可動性よりも支持を重視したがっしりとしたつくりになっています。

 

関節面が矢状面に近く、前屈後屈を最も得意としています。

 

腰椎はやや前弯しています。

 

4. 仙骨(せんこつ)/5. 尾骨(びこつ)

仙骨と尾骨は寛骨と関節して骨盤を形成し、体の土台の役割を果たします。

 

仙骨は5個の椎骨、仙椎が癒合した1個の骨です。

 

尾骨も同様、3~5個の尾椎が癒合したものです。

 

イスに腰掛ける時、坐骨結節、恥骨結合、尾骨が均等に触れるくらいが体にとって最も心地よい

姿勢です。この時、仙骨はやや前傾しています。

きつい場合はバランスを崩しているサインです。体を動かして整えましょう。

 

 

次回は 「胸郭(きょうかく)」 を紹介します。

 

===================================================

【府中の整体マッサージ】新田カイロ整体

東京都府中市宮西町3-4-1T.K.Kビル1号室
京王線府中駅から徒歩7分

TEL:042-361-1100 「ブログを見て…」とお電話ください。
受付時間 平日10:00~20:00 土日祝10:00~16:00

お問い合わせフォームは24時間受け付けています。
質問、ご相談などお気軽にお問い合わせください。
===================================================

コメントを残す

このページの先頭へ